ここから本文です

【動画解説】明日6月16日(日)の天気 梅雨の嵐は北日本へ

6/15(土) 17:26配信

ウェザーニュース

ウェザーニュース

 16日(日)は低気圧が発達しながら北海道付近へ移動します。このため、北日本や北陸では雨、風が強く荒れた天気。強い雨による道路冠水や、横殴りの雨に注意が必要です。また、低気圧の中心から少し離れた道北や北陸付近を中心に、局地的に暴風レベルの風が吹く恐れがあります。交通機関への影響に注意してください。

 太平洋側では天気が回復していき、西、東日本の太平洋側では晴れる所が多くなりそうです。東北太平洋側も段々と雨が止んで、傘が必要なくなっていきそうです。ただ、風が強く、特に関東南部の沿岸部は局地的に暴風レベルの風が吹く可能性も。鉄道など交通機関への影響に注意してください。

 北日本や日本海側では、曇りや雨であまり気温が上がりません。4月並みの気温になる所もあって、肌寒く感じられることもあるので、上着などで体感温度を調節してください。一方、太平洋側では天気が回復して気温が上がり、カラッとした暑さになります。特に関東地方では気温が高く、10日ぶりの真夏日になる可能性も。熱中症にご注意ください。

ウェザーニュース

最終更新:6/15(土) 17:26
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事