ここから本文です

高松城天守閣の新グッズ誕生 ダンボールの模型キット

6/15(土) 12:06配信

KSB瀬戸内海放送

 来年、高松城天守閣が完成して350年を迎えるのを記念して新しいグッズが誕生しました。

 高松市の玉藻公園で15日から販売している「PUSU PUSU 高松城」です。その名の通り、小さなダンボールのパーツを「ぷすぷす」と差し込むだけで、縦、横、高さ8センチの立体的な高松城天守閣が完成します。

 高松城は1884年に老朽化を理由に解体されましたが、天守閣の復元を求めて市民の会が10万人の署名を集めています。
 模型キット「PUSU PUSU 高松城」は玉藻公園の管理事務所で1個1620円で販売しています。

最終更新:6/17(月) 10:46
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ