ここから本文です

ジダンお気に入りのブラヒムにEL出場のへタフェが関心

6/15(土) 7:04配信

SPORT.es

ヘタフェはブラヒム・ディアスに扉を開いている。冬の移籍市場で1,700万ユーロ(約21億円)を支払い獲得したレアル・マドリーの若手選手には、多くの移籍先候補が浮上している。現在はジダンが今後に下す決断が待たれている状態だ。

ブラヒム・ディアスがレアルの“出世コース”への移籍を選択か!?

「中盤は我々が最も補強しなくてはならないポジションだ。ブラヒムのローンでの加入は我々にとって非常に良い選択肢である」とヘタフェの会長アンヘル・トーレスは『Onda Cero』の番組『El Transistor』で認めている。

来シーズン、ヘタフェはELに出場し、CLの出場権争いを繰り広げていたチームの周囲に存在する社会的な期待を活かすためにスポーツプロジェクトをより強化することを望んでいる。ブラヒム・ディアスはボルダレスのチームにとって間違いなく特筆すべき選手の一人となるだろう。

しかしながら、全ては今後のジダンの決断によって決まることになる。フランス人監督は、ブラヒムの事を非常に気に入っており、ラ・リーガの5試合で同若手選手を先発で起用している。そこでブラヒムは周囲を満足させるパフォーマンスを見せている。

問題はレアル・マドリーの中盤がオーバーブッキング状態であり、ジダンは彼の成長にはローン移籍が良いのか、あるいは競争の中で来シーズンにチャンスを与えることが良いのかを決断しなくてはならない。

SPORT

最終更新:6/15(土) 7:04
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事