ここから本文です

【映像】全米オープン2日目“ショット・オブ・ザ・デイ”

6/15(土) 12:43配信

ゴルフネットワーク

 現地14日、海外男子メジャー今季第3戦の全米オープンゴルフ選手権(カリフォルニア州/ペブルビーチGL)は2日目の競技が終了し、56位タイまでの選手79名が予選を通過しました。

 昨日に続きあまり風の吹かない天候でしたが、グリーンは固くなりホールロケーションも難しいセッティングとなったなか、世界のトッププレーヤー達によるナイスプレーが数多く見られました。

 2日目を終えて単独首位に立ったのはこの日ノーボギー「65」のスコアで回ったゲーリー・ウッドランド(米国)。今大会出場している4名の日本人選手では、松山英樹がイーブンパー32位タイで23試合連続の予選通過を果たしましたが、堀川未来夢、今平周吾、市原弘大は決勝ラウンドに進むことができませんでした。

 3日目のスタート時刻は、松山英樹とエイブラハム・アンサー(メキシコ)が日本時間16日午前2時54分、タイガー・ウッズとアン・ビョンホン(韓国)が同3時27分、最終組のゲーリー・ウッドランドとジャスティン・ローズ(イングランド)が同6時45分にティーオフします。

最終更新:6/15(土) 12:43
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ