ここから本文です

沖縄のオキコラーメンの優しい味わいをカップ麺で再現

6/15(土) 20:01配信

日本食糧新聞

エースコックは7月1日、沖縄県の総合食品メーカーのオキコとコラボレーションしたカップ麺を発売する。新商品は「オキコラーメンBIG チキン味」で、チキンをベースに香味野菜を利かせたオキコラーメンの優しい味わいを再現したもの。税抜き希望小売価格220円、全国のスーパー、コンビニなどで販売する。

商品設計は、歯切れの良さと適度な硬さが特徴の角刃麺を使用し、しっかりと味付けをしてスープとの相性良く仕上げた。スープはチキンと玉ネギのうまみにコショウなどの香辛料でアクセントを付けた。

程よく味付けした鶏肉そぼろ、ふんわりとした食感の卵、ネギ、なるとをかやくに入れた。オキコラーメンファンだけでなく、誰からも好まれる安心感のある一杯として展開する。沖縄県内では、ラジオCMやラジオカー、TVなどでのPRを予定している。

オキコラーメンは、オキコの元祖即席麺で、即席麺市場の競争激化の影響によって1988年に生産を中止した。その後、多くの県民から復活を望む声があり2006年に復刻商品として発売した。現在では、ご当地即席麺として、沖縄県内外から支持を得ている。

日本食糧新聞社

最終更新:6/15(土) 20:01
日本食糧新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事