ここから本文です

セルフ酒販機にワクワク! ジビエと鰻串が自慢の居酒屋をお酒好きモデルがパトロール

6/15(土) 11:04配信

食べログマガジン

ファッション誌『mer』や『mina』などで活躍するモデルでありながら、豪快な飲み方がなんとも男らしい! お酒好きを公言するモデル・村田倫子が、気になる飲み屋をパトロール。今回は、大人の遊び心をくすぐる仕掛けがいっぱいの新宿三丁目の居酒屋「串打ちジビエと鰻串 新宿寅箱」を訪問します。

呑み屋パトロール 「日本酒とジビエと鰻にご満悦の夜の巻」

串打ち・ジビエ・鰻。私の大好きな三拍子が揃うお店、「串打ちジビエと鰻串 新宿寅箱」。しかも、ハードルが高い印象のある、鰻やジビエをお財布に優しい値段で楽しめる……ときたら三拍子どころか四拍子。拍手を送りたい!

店内は、キッチンを囲むスタイリッシュなカウンター、その奥にテーブル席が2つ、さらに隠れ家のような小上がりのミニ和室があります。古家の引き戸、茶箪笥など、味のあるインテリアが点在していて、老舗旅館のような落ち着いた空間が広がっています。

まずはさっそく日本酒で乾杯。こちらには、店主選りすぐりの日本酒があるという噂……。新たな出逢いを増やしたい私は、「日本酒呑み比べ3種」980円をオーダー。日本酒は、680円から1580円まで、値段ごとにラインアップも変わるそうです。

「フルーティーで華やかなものを」と、味の好みや好きな銘柄をリクエスト。すると、「なるほどね、ではこちらはどうかな?」と、オーナーが運んできたのは、村田のための呑み比べセット達。

どの子たちも新しい顔ぶれで、第一印象からときめく私。中野にある「味ノマチダヤ」から仕入れたなかなかレアな銘柄、青森の「モヒカン娘」、我が地元・千葉県の「福祝」、ビートルズが流れる酒蔵から生まれたお洒落なお酒「ボーミッシェル」。

どの子も私好みなツボを押さえつつ、違う表情を見せてきます。とても呑みやすいのにそれぞれ個性的なタイプだったので、好きな銘柄リストにすかさずメモ。オーナー自身が、日本酒やワインを愛してやまない生粋のお酒好き。自らの足で気になる銘柄を仕入れてるため、店を訪れる私たちには新鮮な出逢いがあります。

1/3ページ

最終更新:6/15(土) 11:04
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事