ここから本文です

運転時、同乗者に“怖い・嫌だな”と思わせていませんか?|「ブレーキが遅い」「アクセル維持が下手」など不満の声も【みんなの声】

6/15(土) 14:50配信

オートックワン

自分の運転で他人を怖がらせているかも?

他人の運転する車の助手席に座ると、怖いなと感じるシーンはありませんか?逆に自分の運転でも、知らず知らずのうちに他の人を怖がらせているかもしれません。

■同乗者が“怖い”と感じる運転ってどんなの? 調査結果をグラフで見る

雑な運転のせいで、横に座っていた恋人や友人などを嫌な思いをさせてしまい『ドライブに誘っても来てくれない!』なんてことも。自分が運転しているとき、同乗者には快適だと思ってほしいですよね!

そこで今回は【他人の運転で『怖い・嫌だな』と感じたことはありますか?】という質問で、モータのTwitterフォロワーの皆さんにアンケートを実施しました。

Q、他人の運転で『怖い・嫌だな』と感じたことはありますか?

■ある:95%
■ない:5%
(投票数:262票)

ほとんどの人が、他人の運転で『怖い・嫌だな』と感じたことがあるようですね。
これは自分も同乗者に怖い思いなどをさせているかもしれません。それではどんな時に『怖い・嫌だな』と感じたのか、皆さんの意見を見てみましょう。

怖いと感じた運転

■ブレーキタイミングが遅い
こちらが一番多い意見でした。ブレーキのタイミングが遅いときは特に怖いです。

■車間距離が短い・煽り運転
助手席にはブレーキがないので、どうしようもなく、怖いはずです。

■スピードを出しすぎること・峠道で飛ばす
見晴らしが良いからとスピード出しながら交差点に進入されると危ないですよね。また左側が崖や谷だったり、右コーナーで速度が高かったりすると怖いです。

■ハンドルから両手を離す人
自動運転支援機能付きのクルマじゃない限りは危ないのでやめてほしいですね。

■直前の信号が赤なのに、減速せず加速した
信号が見えていないのではないかとドキドキしますよね。

■必要以上にゆっくり左折
後続車に追突される危険性は確かにありますよね。

■対向車が来ているのに、ゆっくり右折
直進者に突っ込まれたときに一番危険なのは、助手席と左側後部座席ですからね。

他にも横断歩道や交差点で歩行者を認識していないなど、注意散漫な人の運転は怖いですよね。

1/2ページ

最終更新:6/15(土) 14:50
オートックワン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事