ここから本文です

6月が見頃! 鎌倉の「紫陽花」2大スポット&おすすめランチ10選

6/15(土) 11:05配信

食べログマガジン

ついに関東も梅雨入りし、ジメジメした日が続いているが、家に閉じこもっていてももったいない。せっかくなら、今しかできないお出かけを楽しむべし。

このシーズン、見頃を迎えるのが「紫陽花」。そして「紫陽花」といえば鎌倉。というわけで、紫陽花観光ついでに出かけたい鎌倉のおいしいランチをご紹介。

長谷寺エリア

江ノ電長谷駅で下車して5分ほど歩くと、紫陽花の名所「長谷寺」に到着。

高台へ登るあじさい路には、130段ほどの階段が続く山道に40種類以上約2,500株の紫陽花が植えられており、紫陽花の時期には整理券が配られるほどの人気。

そんな「長谷寺」近くで食べられる、おすすめランチをご紹介!

1. 割烹・蕎麦 波と風┃そば

週末のランチに訪れたいのが、十割そばが評判の「割烹・蕎麦 波と風 」。長谷寺から徒歩5分とアクセスも良好。

ざるそば1,000円(税抜)で小腹を満たすも良し、ゆっくりできるなら3,500円(税抜)からあるコース仕立てのお昼のおまかせで日本酒を呑むのもいいだろう。

2. 鎌倉 松原庵┃そば

長谷のおとなり、由比ヶ浜にもそばの良店がある。「食べログ そば 百名店 2019」にも選ばれた「鎌倉 松原庵」だ。

古民家を改装し、風情のある趣は鎌倉らしさを感じることができる。天気が良ければテラス先で、だし巻き卵や天ぷらなど充実のそば前を肴に冷酒で一献と行きたい。

3. エッセルンガ┃イタリアン

せっかく鎌倉に来たのなら「鎌倉野菜を堪能したい!」という方には野菜料理に定評のあるイタリアン「エッセルンガ」はいかがだろう。

季節野菜のスープから始まり、前菜の盛り合わせ、パスタの3皿のショートコースは2,000円(税抜)とお手頃価格ながら、野菜のおいしさを実感できる内容だ。

4. はま善┃魚介・海鮮料理

海の近くなら新鮮なお魚も、ということでお次は地魚ランチのおすすめ「はま善」のはま善御膳2,000円(税込)。

お刺身に地魚の盛合せ、いわし天ぷら、いわし南蛮、生しらす(入荷があれば)、あら汁、サラダ、ごはん、漬物という「いわし尽くし」のハイコスパなセットが好評だ。

1/2ページ

最終更新:6/15(土) 11:05
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事