ここから本文です

福山雅治が語る「初めての恋人に贈ったプレゼント」とは?

6/15(土) 11:41配信

TOKYO FM+

俳優で歌手の福山雅治さんがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「福のラジオ」。6月8日(土)の放送では「恋愛左遷柳」のコーナーに寄せられた「ホテル出た 後に行く店 いつもショボい」という一句に、福山さんが答えました。

彼氏とホテルを出た後に行く食事の店が、いつもオシャレで無いため“大切にされていないのでは?”と不安を抱えるリスナー。そんな悩みに対して福山さんは、「『ホテル行く前にお食事行かない?』って言ってみて、それでもいつもと同じお店に行くんだとしたら、それは(彼が)そのお店が大好きなんだよ(笑)」とコメントし、リスナーを励まします。

さらに「男って(大切な)扱いとか、扱われ方とか、そういうの気にするかな?」と、“自分が大切に扱われている”と感じる瞬間についても言及。「例えば彼女からプレゼントを貰って、『あんまり好みじゃないかも……』と思っても、それは自分に対する扱いが悪いってことじゃなくて、それがその子のセンスなんだなって思う」と、相手からのプレゼントでは、自分が大切にされているかどうかは測れないと語ります。「(プレゼントのセンスは)俺も人のこと言えないからなぁ…」と前置きしつつ、「中学の時、初めてお付き合いした子にコテ? ヘアアイロン贈ったなぁ(笑)」と、甘酸っぱい思い出もカミングアウトしました。

福山さんが「これだけは絶対してはいけない!」と、心から決めているのは“歌のプレゼント”とのこと。その理由を「コンサートとか、ファンの方とか、そういった状況があって、初めて“歌のプレゼント”って成立すると思うんですよ」と語り、話を締めくくりました。
(TOKYO FM「福のラジオ」6月8日(土)放送分より)

最終更新:6/15(土) 11:41
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事