ここから本文です

親の介護のこと、考えていますか?仕事・子育て・介護、働く主婦の親の介護実態を探ろう

6/15(土) 19:40配信

ファイナンシャルフィールド

自分が年齢を重ねるにつれ、気になるのが親の介護。最近では、老後に2000万円の貯蓄が必要といった見解が出てくるなど、なにかと金銭面に不安を抱えている家庭も多いと思います。

「そんなときに親を介護施設に入れるお金なんてない」「ヘルパーさんにお願いするお金もない」となったとき、自分で親の介護をするという選択をすることもあるでしょう。

そこで今回は、働く主婦の親の介護実態について見ていきたいと思います。みなさんどのようにしているのでしょうか。

働く主婦が介護を始める平均年齢とは?

ソフトブレーン・フィールド株式会社が発表した、「《働く主婦》の仕事と介護に関する意識調査」(※1)の結果を見ていきましょう。この調査は、働く主婦830名を対象に行われたものです。

【親族の介護や日常生活においてのお世話などを担った経験はありますか?】
1位:介護経験なし(現在介護が必要な親族はいない)        57.0%
2位:親族の介護を担った経験がある               18.9%
3位:介護経験なし(現在介護が必要な親族がいるが自分は担っていない) 14.5%
4位:現在、親族の介護を担っている                 8.9%

この回答によると、介護経験がある働く主婦は約3割という結果に。働きながら介護となると、約3割という結果は決して少ない数字ではないという印象です。

【介護の対象者は?(複数回答)】
1位:自分の親   61.5%
2位:配偶者の親  29.9%
3位:その他の親族 21.2%
4位:その他     2.6%
5位:配偶者     1.7%

介護経験のある働く主婦の介護対象の内訳は、上記の内容に。一番多かったのが自分の親という結果になりました。では、みなさん何歳くらいから介護を始めることになったのでしょうか。

【介護を始めた年齢は?】
1位:40代   34.6%
2位:50代   23.4%
3位:30代   19.9%
4位:20代   14.3%
5位:60代以上  7.8%

もっとも多かったのは、3割強の40代でした。介護を始めた平均年齢は43歳。仕事や子育てをバリバリやるような年齢から介護を始める人が多いという実情が見えてきました。

1/3ページ

最終更新:6/15(土) 19:40
ファイナンシャルフィールド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事