ここから本文です

NZで家畜泥棒が横行、対策で法定刑引き上げ 解体し肉だけ持ち去るケースも

6/15(土) 16:18配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【6月15日 AFP】家畜泥棒というと米西部開拓時代の出来事のように聞こえるかもしれないが、ニュージーランドでは今まさに横行している。こうした事態を受けて最近、家畜泥棒の法定刑の上限が禁錮10年に引き上げられた。

 牧羊農家のダニエル・ウィーラー(Daniel Wheeler)さんの農場に夜に侵入した家畜泥棒は、羊を生きたまま盗まずその場で解体し、売りさばくために肉だけを持ち去った。後には内臓と血だまりが残されていたという。

 映像は、ニュージーランド南島アッシュバートン(Ashburton)の農場。14日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:6/15(土) 16:21
AFPBB News

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事