ここから本文です

ウッズ「多くの選手にチャンスが残されているし、まだ先は長い」

6/15(土) 22:09配信

my caddie

 海外男子メジャー第3戦の全米オープンは14日、米カリフォルニア州のペブルビーチGLで第2ラウンドが行われ、タイガー・ウッズ(米)は首位と9打差32位タイにつけた。

【最新】男子世界ランキング TOP100

「辛い一日だった。チャンスはいくつかあったが、それをものにすることが出来なかった」と2ホール目の11番でバーディを奪うも、その後は14ホール連続パー。そのまま終われば良かったが、上がり2ホールはボギーと結果的にスコアを1つ落とすことになった。

「下りのパットが多かった。それだとスコアメイクには繋がらない」とパーオンしても強気に打てないラインが続いた。上りのラインについていれば、2つや3つ伸ばせたかもしれない。

 しかし「多くの選手に優勝のチャンスが残されているし、折り返しの段階でまだ先は長い」と諦めてはいない。爆発的なスコアが出るコースではないが、ペブルビーチを知り尽くした男はリーダーボードを駆け上がることだろう。

最終更新:6/15(土) 22:11
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事