ここから本文です

【動画】価格1000万円以上!レクサス新型「RC F」のサーキットで分かる実力とは

6/15(土) 18:10配信

くるまのニュース

大迫力5リッターV8エンジンで爆走を動画でチェック

くるまのニュース

 レクサスは、スポーツクーペ「RC F」をマイナーチェンジし、2019年5月13日に発売しました。1000万円を超える高性能プレミアムスポーツカーは、どのようなクルマなのでしょうか。

すげぇ!速ぇ!!新型「RC F」を画像で見る(18枚)

 レクサス「RC F」は、スポーツクーペ「RC」をベースに開発された高性能モデルで、5リッターV8という大排気量のNAエンジンを積み、モータースポーツで培ったさまざまな技術を盛り込んだ、サーキット走行も楽しめる本格的なプレミアムスポーツカーです。

 レクサスで車名に「F」が付くモデルは、「F」シリーズと呼ばれる高性能モデル。現在のラインナップでは、スポーツクーペの「RC F」とスポーツセダン「GS F」の2車種しかありません。

 レクサスの各モデルに設定されているスポーツモデル「F SPORT」とは異なり、高性能で本格的なプレミアムスポーツのみが「F」を名乗ることが許されます。この「F」の由来は、日本のモータースポーツの聖地である「富士スピードウェイ」の頭文字といいます。

 初代「RC F」は2014年に登場。5年ぶりの改良となる今回のマイナーチェンジでは、軽量化・空力を中心に改良され、スポーツ走行をより楽しめる運動性能を実現しています。

 従来型比で約20kgの軽量化を実現したほか、外観は、レースで培われた空力デバイスや形状を最大限スタイリングに織り込んだデザインとしています。

 5リッターV8エンジンの出力を向上(481馬力/535Nm)。トレッドパターン一本一本のコンパウンド材質までこだわった専用タイヤを新開発しました。

 また、サーキットでの走行性能を極めた上位モデル「パフォーマンス パッケージ」を新たに設定。日本のスーパーGTや米国のデイトナ24時間レースなど、モータースポーツで培った技術を応用し、さらなる軽量化や加速性能の向上を実現しました。レクサス「F」シリーズの決定版とも呼べるモデルです。

 新型「RC F」の価格(消費税込)は1021万909円から1099万6364円、上位モデル「パフォーマンス・パッケージ」の価格(消費税込)は1404万円です。

くるまのニュース編集部

最終更新:6/15(土) 20:08
くるまのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事