ここから本文です

河野景子、元貴乃花との離婚を経て半生を振り返る「笑顔でいようと思いました」

6/15(土) 14:51配信

AbemaTIMES

 元フジテレビアナウンサーの河野景子が14日、横浜市で行われた『アンチエイジングフェア 2019』のオープニングセレモニーに登場した。

 去年10月に元貴乃花親方の花田光司と離婚した河野は、その半生について「ちょうど20代が終わる頃、女性にとってのターニングポイントは20から30になる時だな、と考えていました。偶然なんですが、その頃に私は結婚いたしました。色々なことで大変なことが私もありました、あえて言うまでもないと思いますが。そんな時に、私を鼓舞していたものがあります。それは笑顔でした。つらい時こそ、笑顔を作っていました。大変そう、つらそうと思われないために、笑顔でいようと思いました。」と振り返った。

 河野は離婚後、70代の知人女性から恋愛についてアドバイスを受けたそうで「『再びあなたシングルになったでしょう。人生が変わってたくさんの恋愛もするんじゃないかしら』って考え方のコントロールというか、前向きな考え方を教えてもらいました。」と明かした。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:6/15(土) 14:51
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事