ここから本文です

「おじさんのくしゃみ」の音は、なんであんなにデカいのか?

6/15(土) 11:45配信

LIMO

ふいに鼻がむずむずして、くしゃみをする、というのは日常生活の中でよくあることですよね。しかし、このくしゃみ、とりわけ中年男性のくしゃみに、若い人が眉をひそめる場面がしばしばあります。

なぜ、「おじさんのくしゃみ」はこんなに不評なのでしょうか? 

おじさんのくしゃみはうるさい!?

具体的に、どういったくしゃみが煙たがられるかというと、主に「とにかくうるさいくしゃみ」と「手やハンカチで口をふさがずにされるくしゃみ」が挙げられます。そして、おじさんのくしゃみは、往々にしてその二つに当てはまる、という印象を多くの人が持っているようです。

アイリサーチの調査によると、20~30代女性が回答した「不快なおじさんの仕草TOP10」で「くしゃみを手でふさがない/うるさい」が第2位となっているほどです(ちなみに1位は「ツバや痰を吐く」でした)。また、SNSでも、

「おじさんのくしゃみ、爆音でやだ」
「なんでおじさんのくしゃみはあんなにでかいの?  毎回びっくりする」
「うちの母親はそうでもないのに、同い年の父親のくしゃみは破滅的にうるさいのが不思議」

といった投稿が多くあります。くしゃみは生理現象なので、ある程度は仕方ないと思いつつも、大きな声(音? )でくしゃみをすることに何の恥じらいも見せない、無遠慮な態度にイライラするという人も少なくありません。

口をふさがないマナー違反のくしゃみ

また、「くしゃみを手でふさがない」というのも、周囲を顧みない点でうるささと同様、疎(うと)ましく思われるようです。特に、風邪などが原因のくしゃみであれば、公共空間で口をふさがずにくしゃみをすることは感染拡大につながる恐れがあります。

そういう意味では、単なる「うるさいくしゃみ」よりも迷惑度が高く、口をふさがずにくしゃみをして飛沫をまき散らすのはマナー違反といえます。

放送作家の鈴木おさむ氏は、自身のブログで、「連続で10回以上、口をふさがずにくしゃみをするおじさん」に新幹線で居合わせた体験を書いており、「うるさいし、汚いし。本当に勘弁してほしかった」と綴っています。その一方で、「勇気が出ず注意できなかった」とも書いています。

SNSで「おじさんのくしゃみがうるさくて耐えられない」といった投稿をする人たちも、おそらく、実際に注意することはなかなかできず、結果、そういうくしゃみをするおじさんは陰で疎まれている……なんてことになっているのではないでしょうか。

1/2ページ

最終更新:6/15(土) 20:50
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事