ここから本文です

復帰したセレーナ・ゴメス、ファッションで魅了 素敵ルックをおさらい

6/15(土) 8:00配信

クランクイン!

 SNSに復帰し、ファンにほのめかしていた新アルバムが完成したことを新作映画『The Dead Don't Die(原題)』のニューヨーク・プレミアのレッドカーペットで明かした歌手・女優のセレーナ・ゴメス。5月に行われたカンヌ国際映画祭では堂々とカーペットデビューを果たし、そのファッションも大いに話題になった。今回はそんなセレーナの素敵ルックをおさらいしたい。

【写真】セレーナ・ゴメス、カンヌのファッション&最新レッドカーペットスタイルを見る


 映画『The Dead Don't Die(原題)』でカンヌ国際映画祭のレッドカーペットデビューを果たしたセレーナ。その晴れ舞台で選んだのは、ルイヴィトンのシルキーなツーピースだった。トップスの背中にはレースアップのディテール。ウエストに大きなベルトが付いたスカートは、深いスリットが入っていてセクシー。セレーナはパールのような輝きを放っていた。

 セレーナはフォトコールでは、シャネルらしいシックなネイビーカラーのパンツルックをセレクトしている。ラウンドカラーのトップスは、黒の縁とゴールドのボタンがアクセントに。髪の毛もまとめて、エレガントにキメていた。

 映画上映後の夜に開催さいれたガラディナーでは、ルイヴィトンの白のミニドレス姿だったセレーナ。ストラップレスで首、肩、デコルテが大きく露出し、セクシーさがぐんとアップしている。

 現地時間6月10日に開催された同映画のニューヨーク・プレミアのレッドカーペットには、大きな袖が羽のようになっているセリーヌの黒いミニドレスで登場。会場の注目をさらった。

 最近、自身のインスタグラムから元彼の歌手ジャスティン・ビーバーの最後の写真を削除したセレーナ。2019年の大躍進が始まっている。

最終更新:6/15(土) 8:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事