ここから本文です

登坂16日の決勝へ進出 全日本選抜レスリング

6/15(土) 15:25配信

北日本新聞

 レスリングの世界選手権(9月・カザフスタン)代表選考会を兼ねた全日本選抜選手権第3日は15日、東京・駒沢体育館で行われ、2016年リオデジャネイロ五輪女子48キロ級金メダルの登坂絵莉(25)=東新住建、高岡市出身=は、女子50キロ級準決勝で加賀田葵夏(青学大)を9-2で破り、16日の決勝に進んだ。決勝では世界選手権2連覇中の須崎(すさき)優衣(早大)と闘う。

 登坂は1回戦で吉元玲美那(至学館大)を6-1で下すと、続く準々決勝で田口あい(日体大)にテクニカルフォール勝ちした。

 登坂が優勝した場合は、昨年の全日本選手権覇者の入江ゆき(自衛隊)と昨年の世界選手権を制した須崎の3人で7月6日にプレーオフを行い、世界選手権代表を決める。世界選手権のメダル獲得者は20年東京五輪代表となる。

北日本新聞社

最終更新:6/16(日) 1:40
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事