ここから本文です

堂故・山田氏勝利を決議 自民第1選挙区支部

6/15(土) 23:00配信

北日本新聞

 自民党の県第1選挙区支部は15日、富山市内で定期大会を開き、参院選の富山選挙区で再選を目指す堂故茂氏と比例代表公認候補の必勝に向けて特別決議を採択した。

 大会は太郎丸本町の堂故氏の事務所であり、約120人(主催者発表)が出席。支部長の田畑裕明衆院議員はあいさつで、堂故氏と比例代表の山田俊男氏への支援を呼び掛けた。

 老後に2千万円の蓄えが必要と試算し、批判を浴びた金融庁金融審議会の報告書にも言及。「公的年金への不安をあおる内容で党として非常に遺憾だ。安心して暮らせる社会を築くことを参院選で訴えていく」と述べた。

 党県連の宮腰光寛会長と山崎康至副知事が祝辞を述べ、堂故、山田両氏が決意を語った。参院選選対本部も設け、総括責任者に田畑氏、本部長に奥野詠子県議が就いた。

北日本新聞社

最終更新:6/15(土) 23:00
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ