ここから本文です

真中氏、巨人の9回の投手継投に「強いチームは…」

6/15(土) 18:32配信

ベースボールキング

● 日本ハム 5 - 8 巨人 ○
<2回戦・札幌ドーム>

 巨人は6点リードの9回に石井一成に3ランを浴びたが、なんとか逃げ切った。

 6点リードの9回から登板した鍬原拓也が、先頭の清水優心、続く中島卓也に安打を浴びると、石井一成に3ランを打たれ、3点差に迫られる。ここで鍬原は降板。

 3点リードとなりセーブが付く場面となったが、巨人ベンチは守護神の中川皓太ではなく、田原誠次がマウンドに上がった。田原は横尾俊建、近藤健介を左飛に打ち取り二死としたところで、中川が登場。中川は田中賢を遊飛に仕留め、試合を締めた。

 15日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 日本ハム-巨人戦』で解説を務めた真中満氏は試合後、9回の投手継投について「強いチームはベンチのバタバタというか、そういうときに田原が結果を残したりするんですよ。田原が2本くらいヒットを打たれて嫌な感じになってしまうこともあるんですけど、状態が良いチームは選手がカバーするんですよね」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

最終更新:6/15(土) 21:48
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい