ここから本文です

【MLB】大谷翔平は持ってる? 往年のエ軍名選手も達成できなかったサイクル安打

6/15(土) 16:25配信

Full-Count

大谷は14日の敵地・レイズ戦で人生初のサイクル安打を達成した

 今季は二刀流を封印し、打者一本で出場している大谷翔平だが、だからと言っておとなしくしているわけではなかった。6月13日(日本時間14日)のレイズ戦では、日本生まれの選手として初めてサイクル安打を記録した。

【動画】米ファンも「なんてキュート」とメロメロ!? 大谷がサイクル安打を達成した試合中にMLB公式が公開した「カワイイ」仕草の映像

 大谷が所属するエンゼルスの選手としては、7人目8回目だ。

ジム・フレゴシ 1964年7月28日 ヤンキース戦 4番遊撃手
 二塁打 本塁打 三塁打 単打

ジム・フレゴシ 1968年5月20日 レッドソックス戦 2番遊撃手
 本塁打 三塁打 投ゴロ 二塁打 敬遠 単打 (延長11回)

ダン・フォード 1979年8月10日 3番右翼手
 二塁打 単打 本塁打 三振 遊ゴロ 三塁打 二塁打(延長12回)

デーブ・ウィンフィールド 1991年6月24日 ロイヤルズ戦 4番右翼手
 単打 二塁打 本塁打 単打 三塁打

ジェフ・ダバノン 2004年8月25日 ロイヤルズ戦 6番指名打者、左翼手
 中飛 二塁打 三塁打 単打 本塁打 二ゴロ

ショーン・フィギンス 2006年9月16日 レンジャーズ戦 9番中堅手
 単打 本塁打 二塁打 三塁打

マイク・トラウト 2013年5月21日 マリナーズ戦 2番中堅手
 三振 単打 三塁打 二塁打 本塁打

大谷翔平 2019年6月13日 レイズ戦 3番指名打者
 本塁打 二塁打 三塁打 単打

 ジム・フレゴシはエンゼルスが創設された年から正遊撃手としてプレーし、6回オールスターに選ばれた名選手。2回目のサイクル安打は延長11回、最後の打者としてサヨナラタイムリーで決めたものだ。デーブ・ウィンフィールドはパドレス、ヤンキースを経てエンゼルスに。通算3110安打を打ち、2001年に野球殿堂入りをしている大打者だ。ショーン・フィギンスは、盗塁王もとった駿足の外野手。のちにマリナーズに移籍し、イチローと1、2番コンビを組んだ。トラウトは言わずと知れた、今のエンゼルスの看板選手。サイクル安打は21歳で達成したものだ。

 エンゼルスの通算最多安打(2368安打)、最多打点(1292打点)のギャレット・アンダーソン、通算最高打率のブラディミール・ゲレーロ(.319)、最多本塁打のティム・サーモン(299本塁打)など、チームの錚々たる打者たちもサイクル安打は記録していない。

 この記録は、実力だけでなく「運」がなければ達成できない。入団2年目で易々と大記録を達成した大谷翔平は確かに「持っている」打者だといえるだろう。

広尾晃 / Koh Hiroo

最終更新:6/15(土) 18:35
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(火) 13:00

あなたにおすすめの記事