ここから本文です

料亭などのオーダー対応 九谷焼しごと師隊

6/15(土) 0:53配信

北國新聞社

 九谷焼問屋などでつくる「九谷焼しごと師隊」は、料亭やホテル、旅館などで使用する器をオーダーメード方式で制作する事業を始めた。石川県産業創出支援機構(ISICO)の「いしかわ中小企業チャレンジ支援ファンド」に採択された。若手作家11人が参加し、今回は金沢市の金城樓で使う前菜用の器などを手掛ける。

 14日は金城樓で器の試作検討会が開かれた。料理長のニーズをもとに考案した器26点を持ち寄り、関係者が意見交換した。器は8月24日に同所で開かれるランチの席で披露される予定で、5種類各15枚を納品する。

 この事業では、オーダーによる中量生産が可能で、個人経営の料理店にも対応できるメリットがある。料理人のニーズに合った作家を紹介することもできるという。九谷焼しごと師隊の伊野功一さんは「料理や店に合わせた器を提案し、九谷焼の新たな市場を開拓したい」と語った。

北國新聞社

最終更新:6/15(土) 0:53
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ