ここから本文です

父の日商戦 シャツや扇子、高級食材

6/15(土) 15:06配信

北國新聞社

 16日の「父の日」を前に、石川県内の百貨店で商戦がピークを迎えている。香林坊大和、めいてつ・エムザでは15日、定番のポロシャツや扇子、男性向け化粧品のほか、ステーキ肉や海の幸など数多くの商品が並び、父親に何がぴったりか選ぶ人たちでにぎわった。

 香林坊大和は「パパと家族の記念日」と銘打ったフェアを展開。食料品売り場には、県産ブランド和牛「能登牛(うし)」のプレミアムサーロインステーキ、高級メロンなどが並んでおり、担当者は「家庭でパーティーを開いて、団らんしてもらえればうれしい」と話した。

 食品のほかにも、速乾性に優れたポロシャツや仕事でも使える扇子、靴下なども人気を集めており、平均予算は5千円程度という。募集した「父の日川柳」の優秀作品の展示、似顔絵イベントも行われている。

 めいてつ・エムザでは父の日の特別企画として、特選ロースや、高級海鮮の弁当を販売している。9月に開幕するラグビー・ワールドカップ日本大会の公式Tシャツやポロシャツ、2020年東京五輪・パラリンピックの公式肌着を、ギフトに選ぶ人も多いという。

北國新聞社

最終更新:6/15(土) 15:06
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事