ここから本文です

愛媛FC、きょう15日金沢戦

6/15(土) 10:31配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛FCは15日午後6時から、金沢市の石川県西部緑地公園陸上競技場で金沢と対戦する。前節強豪を撃破した勢いのまま、敵地で今季初の連勝を狙う。
 前節はホームで昨季J1の柏に3―1で快勝。攻守にアグレッシブに動き、相手ゴールを脅かした。勝ち越し点を挙げた丹羽は「いいゲームをしていても失点から一気に崩れて負ける試合が続いていて、アグレッシブなプレーが必要だと思っていた。流れを変えることにつながってよかった」と振り返る。通算成績は5勝3分け9敗(勝ち点18)の17位に上がった。
 金沢は6勝7分け4敗(勝ち点25)で9位につける。スタイルである前線からのプレッシャーは、愛媛が苦戦を強いられる要因の一つだ。ここをどう乗り越えるかが鍵となる。川井監督は「プレッシングを相手にしないという目線も必要。僕たちは相手が(スペースを)空けているところから速く攻める。最近は試合中の選手の判断がよくなっている」と手応えを口にする。
 今季はまだ連勝がなく、波に乗りきれていない。近藤は「連勝すればまだプレーオフ圏内も見える。とにかく勝ち続けたい」と話した。

愛媛新聞社

最終更新:6/15(土) 10:31
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事