ここから本文です

故郷でのバカンス中に電話…アルゼンチンがコパ開幕前日にGKムッソを追加招集

6/15(土) 10:35配信

ゲキサカ

 アルゼンチンサッカー協会(AFA)は14日、コパ・アメリカに臨むアルゼンチン代表において、GKエステバン・アンドラダ(ボカ・ジュニアーズ)の負傷により、GKフアン・ムッソ(ウディネーゼ)を追加招集することを発表した。

 コパ・アメリカは初戦の24時間前までであれば、選手の変更が可能となっている。アンドラダは右膝に外傷を負い、関節部分に溢血が生じたため、医学的にプレー不可能と判断されたようだ。

 追加招集のムッソは今季セリエAで29試合に出場し、アルゼンチン代表としては今年3月26日のモロッコ戦でデビュー。代表キャップ数はこの1試合のみとなっている。アルゼンチン『オレ』によると、ムッソは故郷のサン・ニコラスでバカンスを過ごしており、14日の朝に招集の電話がかかってきたという。

 コパ・アメリカは15日にブラジルで開幕。グループBに入ったアルゼンチンは16日にコロンビア、20日にパラグアイ、24日にカタールと対戦する。

最終更新:6/15(土) 10:35
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ