ここから本文です

快勝導く2得点のコウチーニョ「ブーイングもサッカーの一部」

6/15(土) 13:21配信

ゲキサカ

[6.15 コパ・アメリカGL第1節 ブラジル3-0ボリビア サンパウロ/モルンビ]

 コパ・アメリカ開催国のブラジル代表は15日、開幕戦でボリビア代表と対戦し、3-0で勝利した。2ゴールの活躍を見せたMFコウチーニョのコメントをスペイン『マルカ』が伝えている。

 ホスト国として優勝を義務付けられるブラジルは、低調な内容でスコアレスのまま前半を終了。ドレッシングルームに引き上げる選手たちに対し、スタンドからはブーイングが起こったが、この流れを変えたのはコウチーニョだった。

 FWリシャルリソンが獲得したPKを後半5分に沈めると、同8分にFWロベルト・フィルミーノのクロスを頭で押し込み、追加点をマーク。同40分にはFWエベルトンのダメ押し弾も決まり、ブラジルが3-0で初戦を飾った。

 コウチーニョは試合後、「ブーイングはサッカーの一部。観客は私たちの良いプレーを望み、多くのことを要求する。重要なのは、自分たちが最善のゲームを見せられるように強くいることだ」と話している。

 2007年以来4大会ぶり9度目の優勝に向け、好スタートを切ったブラジル。第2節は19日に行われ、ベネズエラと顔を合わせる。

最終更新:6/15(土) 13:25
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事