ここから本文です

道渕が移籍後初ゴール! 1点を守った仙台、アウェーで松本を下して残留圏内へ

6/15(土) 21:25配信

ゲキサカ

[6.15 J1第15節 松本0-1仙台 サンアル]

 J1第15節が15日に行われ、16位ベガルタ仙台は敵地で12位松本山雅FCに1-0で勝利した。前半36分にMF道渕諒平が挙げた移籍後初得点が決勝ゴール。今季初の2連勝を飾り、13位に浮上した。

 アウェーでは今季7戦全敗中だった仙台。前半36分、PA内左に流れたボールをDF永戸勝也が拾い、左足でクロスを送る。ファーでフリーとなった道渕が頭でゴール左に押し込み、先制に成功。今季から仙台に完全移籍した道渕は加入後初得点となった。

 松本は後半12分、左サイドのMF宮阪政樹のクロスからMF田中隼磨がヘディングシュートを放つも、クロスバーの上に外れて同点とはならず。同28分には右サイドからFW永井龍がクロスを供給し、FW杉本太郎が頭で合わせるが、GKシュミット・ダニエルにセーブされた。

 試合はそのまま0-1で終了。松本は3試合ぶりの敗戦で14位に順位を落とした。

最終更新:6/15(土) 21:25
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事