ここから本文です

【ル・マン24時間】6時間経過:雨の中クラッシュ多発 トヨタ7号車が1位、8号車の中嶋一貴は2位を走行中

6/16(日) 4:30配信

TopNews

2019年6月15日(土)午後3時(日本時間午後10時)に伝統のル・マン24時間レースのスタートが切られてから6時間が経過した。

●【クラッシュ動画:ル・マン24時間】6時間経過:雨の中クラッシュ多発 トヨタ7号車が1位、8号車の中嶋一貴は2位を走行

TOYOTA GAZOO Racingの2台のTS050 HYBRIDは、ポールポジションからスタートした7号車が1位、8号車が2位とスタートポジションをキープしている。

■6時間経過(残り18時間)

まもなく6時間が経過しようというところで、コースの一部で雨が降ってきた。

LM GTE Pro 64号車 コルベットレーシングがクラッシュする映像が飛び込んできた。64号車のコルベットはLM GTE Am 88号車 デンプシー・プロトン・レーシングをオーバーテイクする際に接触し、コンクリートウォールに激しくクラッシュ、リタイアとなった。この影響でフルコースイエロー(FCY)となりセーフティカーが導入された。

その後、今度は3号車 レベリオン・レーシングがブレーキングで突然バランスを崩してガードレールに激しくクラッシュした。

■WEC第8戦 ル・マン24時間 決勝6時間経過時順位(LMP1クラス)
順位/No./ドライバー/チーム/周回数
1/7/小林可夢偉、マイク・コンウェイ、【ホセ・マリア・ロペス】/TOYOTA GAZOO Racing/97
2/8/【中嶋一貴】、セバスチャン・ブエミ、フェルナンド・アロンソ/TOYOTA GAZOO Racing/97
3/11/ヴィタリー・ペトロフ、【ミカエル・アレシン】、ストフェル・バンドーン/SMPレーシング/96
4/3/【トーマス・ローラン】、ナタナエル・ベルトン、グスタボ・メネゼス/レベリオン・レーシング/96
5/17/ステファン・サラザン、イゴール・オルトツェフ、【セルゲイ・シロトキン】/SMPレーシング/96
6/1/【ニール・ジャニ】、アンドレ・ロッテラー、ブルーノ・セナ/レベリオン・レーシング/94

最終更新:6/16(日) 4:39
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事