ここから本文です

新緑の街道を散策 北塩原で「会津米沢歴史」

6/16(日) 8:15配信

福島民報

 第十二回会津米沢街道歴史ウオークは十五日、北塩原村大塩地区で行われた。あいにくの雨となったが、約三百八十人が新緑の歴史街道を散策した。
 実行委員会と村の主催、福島民報社の共催。高低差約四百メートルの旧街道や山城として知られる柏木城跡などを巡る三~十五キロの四コースを思い思いのペースで歩いた。
 コースの途中やゴール後、地元住民らが特産品で参加者をもてなし、喜ばれた。
   ◇  ◇
 「会津米沢街道歴史ウオーク」は「2019ふくしまウオーク」の第一弾として繰り広げられた。
 十一月まで県内各地で行われる全六大会が対象になり、各会場の受付で配布する共通のパスポートにそれぞれ押印する。四大会以上の完歩者に特製ピンバッジを贈る。
 問い合わせは福島民報社事業局「ふくしまウオーク」事務局 電話024(531)4171へ(平日午前十時から午後五時)。
【今後の対象大会】
 (1)こおりやま健康ウオーク(10月5日)
 (2)羽鳥湖高原健康ウオーク(10月19日)
 (3)いわきシーサイド・ウオーク(10月27日)
 (4)三春ウオーク(11月2日)
 (5)あづまの郷ウオーク(11月3日)

最終更新:6/16(日) 8:15
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事