ここから本文です

ウッドランドがメジャー初制覇へ首位守る 1差にローズ 松山英樹は23位

6/16(日) 10:54配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇メジャー第3戦◇全米オープン 3日目(15日)◇ペブルビーチGL(カリフォルニア州)◇7075yd(パー71)

U.S.OPENって感じのフラッグがなびく

35歳のゲーリー・ウッドランドがメジャー初制覇のチャンスを迎えた。9アンダーから3バーディ、1ボギーの「69」で回り、通算11アンダーとして単独首位をキープ。米ツアー3勝目となった2018年「ウェイストマネジメントフェニックスオープン」以来の勝利に向け、後続に1打差をつけた。

同じ最終組でプレーしたジャスティン・ローズ(イングランド)が通算10アンダー2位から、2013年以来となる大会(メジャー)2勝目を狙う。

5月の「全米プロ」に続くメジャー大会連勝、114年ぶりの「全米オープン」3連覇がかかるブルックス・ケプカが3バーディ、ボギーなしの「68」をマークし、通算7アンダー。チェズ・リービー、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)と並び4打差の3位タイにつけた。ロリー・マキロイ(北アイルランド)が6アンダー6位に続く。

イーブンパー32位タイから出た松山英樹は7バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「70」で通算1アンダー23位タイに順位を上げた。当地での2000年大会を制したタイガー・ウッズは「71」で通算イーブンパーのまま27位タイで最終日を迎える。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ