ここから本文です

「レーバー・カップ」チームヨーロッパにティーム、ズベレフ、フォニーニが参加へ

6/16(日) 17:00配信

THE TENNIS DAILY

今年で3回目を迎える、男子トップ選手たちによるドリームチームの大会「レーバー・カップ」(スイス・ジュネーヴ/9月20日~22日)。現在同大会2連覇中で、ラファエル・ナダル(スペイン)とロジャー・フェデラー(スイス)擁する「チーム・ヨーロッパ」(欧州選抜)に、世界4位(ランキングは6月10日付け)のドミニク・ティーム(オーストリア)、5位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、10位のファビオ・フォニーニ(イタリア)が加わることが大会公式サイトで発表された。

全仏の獲得賞金は...【最新】ATP賞金ランキング

2度の年間グランドスラムを達成した唯一の男性選手である、オーストラリアが生んだレジェンド選手ロッド・レーバー(オーストラリア)にちなんだ大会「レーバー・カップ」。

「チーム・ヨーロッパ」(欧州選抜)と「チーム・ワールド」(世界選抜)の2チームで対戦する団体戦で、2019年からはATP(男子プロテニス協会)の年間公式戦に組み込まれることとなった。

大会公式サイトによると、今回「チーム・ヨーロッパ」への参加が決まった3名は、それぞれ次のようにコメントしている。

ティーム
「通常ネットを挟んで戦っている選手たちが、同じチームとなることは他にはありません」「再びレーバー・カップに出られることを本当に楽しみにしています」

ズベレフ
「レーバー・カップは一年で最も楽しい時間のひとつです」「再び集結して、我々のタイトルを守りにいくのが待ち遠しいです」

フォニーニ
「とてもワクワクしています」「テニスではチームの一員としてプレーすることは特別なこと」「チーム・ヨーロッパの素晴らしい選手たちと一緒に戦えることを楽しみにしています」

ツアーではライバルとして戦っている選手が、チームメンバーとして集う夢の祭典「レーバー・カップ」。今回もトップ選手たちの貴重な瞬間を見られることに期待だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2018年「レーバー・カップ」でのチーム・ヨーロッパ
(Photo by Bilgin S. Sasmaz/Anadolu Agency/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:6/16(日) 17:00
THE TENNIS DAILY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ