ここから本文です

【ル・マン24時間】首位トヨタ8号車を猛追する7号車、その差は20秒/残り5分

6/16(日) 21:59配信

TopNews

2019年6月15日(土)午後3時(日本時間午後10時)に伝統のル・マン24時間レースのスタートが切られてから23時間55分が経過した。長いレースもあと5分となった。

●【無料生放送】ル・マン24時間ストリーミング生中継 Le Mans 24 Hours Live Streaming

■7号車に不運・・・

レースは23時間を過ぎて残り1時間でTOYOTA GAZOO Racing7号車を襲ったドラマ・・・。7号車は8号車に1周差をつけてレースをリードしていたが、突然スロー走行をする7号車が映し出された。7号車をドライブしているホセ・マリア・ロペスのステアリングには「パンクチャー」の表示が出ていた・・・。レギュラーのピットインをし終えて2周後、右フロントタイヤを一本だけ換え、その1周後にスロー走行。またピットインしてタイヤ4本を交換しコースへと戻った。

この間に8号車の中嶋一貴がトップに立ちレースをリード。7号車は1周差の2位を走行中だったが、8号車のレギュラーピットインもあり、同一周回で約20秒後方を走行中だ。

最終更新:6/16(日) 22:02
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ