ここから本文です

【ル・マン24時間】トヨタ8号車の中嶋一貴、アロンソ、ブエミが2年連続の優勝!不運の7号車は2位

6/16(日) 22:08配信

TopNews

2019年6月15日(土)午後3時(日本時間午後10時)に伝統のル・マン24時間レースのスタートが切られてから24時間、TOYOTA GAZOO Racing8号車の中嶋一貴が栄光のチェッカーフラッグを受けた。8号車は2年連続の優勝となった。

●【無料生放送】ル・マン24時間ストリーミング生中継 Le Mans 24 Hours Live Streaming

2位は7号車。残り1時間で首位の7号車を襲ったタイヤトラブル。ル・マンの女神は8号車に微笑んだ。トラブルの原因はまだ発表されていない。

■WEC第8戦 ル・マン24時間レース順位(LMP1クラス)
順位/No./ドライバー/チーム/周回数
1/8/【中嶋一貴】、セバスチャン・ブエミ、フェルナンド・アロンソ/TOYOTA GAZOO Racing/385周
2/7/小林可夢偉、マイク・コンウェイ、【ホセ・マリア・ロペス】/TOYOTA GAZOO Racing/+16.972秒
3/11/ヴィタリー・ペトロフ、ミカエル・アレシン、【ストフェル・バンドーン】/SMPレーシング/+6周

最終更新:6/17(月) 6:08
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事