ここから本文です

都市対抗野球組み合わせ 初戦 日鉄鹿島×王子 日立×日鉄室蘭

6/16(日) 10:00配信

茨城新聞クロスアイ

第90回都市対抗野球大会(7月13日から13日間・東京ドーム)の組み合わせ抽選会が15日、東京都内で開かれ、本県の日本製鉄鹿島(鹿嶋市)と日立製作所(日立市)の対戦相手が決まった。

北関東第1代表の日本製鉄鹿島は東海第6代表の王子(春日井市)と、北関東第2代表の日立製作所は北海道代表の日本製鉄室蘭シャークス(室蘭市)と、ともに初戦の2回戦で対戦する。試合日時は日本製鉄鹿島が16日午後2時、日立製作所は午後6時に開始予定。

2連覇が懸かる大阪ガス(大阪市)はJFE東日本(千葉市)、昨年準優勝の三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)はJR四国(高松市)が初戦の相手となる。

記念大会で出場数は例年より4チーム多い36チーム。開会式に続く開幕戦は、きらやか銀行(山形市)-パナソニック(門真市)。1回戦では宮崎梅田学園(宮崎市)とシティライト岡山(岡山市)の初出場チーム同士が対戦する。

■日本製鉄鹿島・中島彰一監督(52) 日程は良かった

王子の近藤均投手は制球がいい。私が全日本でコーチをしていた時に選手として選ばれていた。日程は良かった。準決勝まで連戦がない。マネジャーがいいところを引いてくれた。

■日立製作所・和久井勇人監督(56) 初戦突破目指す

対戦相手も日にちも決まった。相手がどこであろうと、そこに照準を合わせて準備し、初戦突破を目指す。補強に関しては、まず投手力を高めたかった。チーム内の競争は高まると思う。

茨城新聞社

最終更新:6/16(日) 10:10
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事