ここから本文です

鈴木愛が逃げ切り優勝 今季2勝目

6/16(日) 15:24配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 最終日(16日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6511yd(パー72)

【写真】藍ちゃんと子供たち

第3ラウンドの未消化分と最終ラウンドを行い、首位から出た最終ラウンドを「70」で回った鈴木愛が通算12アンダーとし優勝した。3月「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」に続く今季2勝目、ツアー通算11勝になった。

1打差の2位に比嘉真美子。最終ラウンドを1打差の2位で出た河本結は1バーディ、ボギーなしの「71」で、新垣比菜、穴井詩と並ぶ通算10アンダーの3位で終えた。イ・ミニョン(韓国)が6位。

日本人の父とフィリピン人の母を持つアマチュア、ユウカ・サソウ(笹生優花)が「63」で回り通算8アンダーの7位タイに入った。17年11月の「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」以来のトップ10を目指し最終ラウンドを9位タイから出たイ・ボミ(韓国)は「74」と落とし通算2アンダーの22位タイだった。

<主な最終成績>
優勝/-12/鈴木愛
2/-11/比嘉真美子
3T/-10/河本結、新垣比菜、穴井詩
6/-9/イ・ミニョン
7T/-8/ペ・ヒギョン、ユウカ・サソウ
9/-7/宮里美香

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事