ここから本文です

<吉七味。>テレビアニメ「賢者の孫」で話題のバーチャルタレントの素顔 ヤバい!デビュー曲語る

6/16(日) 20:40配信

まんたんウェブ

 バーチャルタレントの吉七味。(よしななみ)が歌うテレビアニメ「賢者の孫」のエンディングテーマ「圧倒的 Vivid Days」を収録したシングルが19日、発売される。吉七味。はエイベックス・ピクチャーズとライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」が合同で開催したオーディションに合格。「賢者の孫」のエンディングアーティストと声優デビューする権利を獲得したことも話題になった。その素顔とは……。

【写真特集】可愛すぎる!吉七味。の素顔は… 引きこもり時代も

 ◇自分を表現できるのが歌

 吉七味。は昨年、バーチャルタレントとして活動をスタート。夢は日本武道館(東京都千代田区)でワンマンライブを開催することで、アジアナンバーワンのバーチャルシンガーを目指している。「歌うこともアニメも好きだった」といい、オーディションに参加した。武器の一つである歌について「自信はないのですが、自分を表現できるのが歌。歌の強さを前面に出して、いろいろな表現ができれば」と話す。

 吉七味。が歌う「賢者の孫」のエンディングテーマ「圧倒的 Vivid Days」は、水樹奈々さんの楽曲などを手がける音楽クリエーターチーム「Elements Garden」がプロデュースした。レコーディングはとにかく緊張したという。

 「前日、すごく緊張して、眠れないかも!と思ったけど、すぐに眠りました。水樹奈々さんが大好きなので、Elements Gardenさんが手がける、これはヤバい!と思っていたら、ヤバい曲がきて、ヤバい!ってなりました。語彙(ごい)力が……。曲はアップテンポで、歌っていて楽しくなり、あっという間に歌い終わりました。出だしからアップテンポで徐々に盛り上がる。疾走感があり、アトラクションのような楽曲。ロック!って感じ」。

 ◇恥ずかしくてテレビを直視できず…

 「賢者の孫」では、ミランダ=ウォーレス役の声優デビューも飾った。アフレコは苦戦の連続だった。

 「声優の皆様の偉大さが改めてよく分かりました。皆さんが優しくて、レクチャーしていただいたんです。キャラクターに入り込みすぎて自然な演技ができなかったので、そこを心がけるようにアドバイスをいただきました。ただ、放送を客観的に見ることができないです……」。

1/2ページ

最終更新:6/16(日) 20:40
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事