ここから本文です

玉野和紀らが届けるエンタテインメントショー「CLUB SEVEN ZERO II」開幕

6/16(日) 11:28配信

ステージナタリー

「CLUB SEVEN ZERO II」が、昨日6月15日に東京・シアタークリエで開幕した。

【写真】「CLUB SEVEN ZERO II」Aバージョン ゲネプロより。(メディアギャラリー他15件)

脚本・構成・演出・振付を玉野和紀が務める「CLUB SEVEN」は、2003年に立ち上げられた総合エンタテインメントショー。出演者には玉野をはじめ、吉野圭吾、東山義久、西村直人、大山真志、沙央くらま、北翔海莉が名を連ねている。

「原点に戻るオトナの“CLUB SEVEN”」をテーマに掲げる本公演では、歌やダンス、タップ、“スケッチ”のほか、100曲近い楽曲を芝居・ダンスを交えて歌い上げる「五十音ヒットメドレー」などが展開。なお今回は、内容が一部異なるAとBの2バージョンが上演される。

公演は6月15日から30日まで東京・シアタークリエ、7月3日に愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール、5日から7日まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで行われる。

■ 「CLUB SEVEN ZERO II」
2019年6月15日(土)~30日(日)
東京都 シアタークリエ

2019年7月3日(水)
愛知県 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

2019年7月5日(金)~7日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

脚本・構成・演出・振付:玉野和紀
出演:玉野和紀、吉野圭吾、東山義久、西村直人、大山真志、沙央くらま、北翔海莉

最終更新:6/16(日) 11:28
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事