ここから本文です

堤駿斗 体調不良でボクシング世界選手権代表選考会を欠場 森坂嵐も腰痛で…

6/16(日) 8:30配信

デイリースポーツ

 ボクシングの男子世界選手権(9月、ロシア)代表選考会第2日目が15日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で行われた。4人で争うフェザー級は16年世界ユース選手権で日本人初の金メダルを獲得した注目の堤駿斗(19)=東洋大=が体調不良、16年リオデジャネイロ五輪代表の森坂嵐(22)=東農大OB=が腰痛で欠場したため、選考は初日(14日)の結果のみで行われることになった。

 同競技は来年の東京五輪で実施されることが決まったが、現状で世界選手権は五輪の予選を兼ねない。

最終更新:6/16(日) 10:12
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事