ここから本文です

フリースタイルフットボールでNYを沸かせた日本人に称賛の声 「めちゃめちゃカッコイイ」「尊敬する」

6/16(日) 18:21配信

ねとらぼ

 ニューヨークのタイムズスクエアで、多くの観客を前にフリースタイルフットボールを披露する日本人の動画がTwitterで「めちゃめちゃかっこいい」「神業」「これは沸くわ」と話題になっています。

【画像】パフォーマンスの様子

 投稿したのは、Ryu Tricks(りゅートリックス/@ryutricks)さん。「サッカーボール1つでタイムズスクエア沸かす」という夢をかなえるために実際に行動し、マイクや音楽を流すスピーカーもない、まさに“サッカーボール1つ”のパフォーマンスを披露。周囲をぐるりと囲むように集まった観客を沸かす姿に「感動した!」「尊敬する」と興奮するコメントが寄せられ、10万いいねを超える人気を集めています。楽しんでる姿が最高にステキ……!

 特に英語での話術が達者でもないRyu Tricksさんは「厳しいよとか言われたりもした」と話しますが、今回の行動を起こしてみた結果、何よりも自分自身を信じるという意味で「やっぱ適当に無理とかいうやつの言葉98%無視していいや」とツイートしています。

 Ryu Tricksさんにお話を伺うと、この夢を持ったのは2016年のクリスマスイブ。その日初めて渋谷のスクランブル交差点でパフォーマンスをしてチップをもらったとき、「いつか大道芸の聖地ともいわれるNYのタイムズスクエアで、もっとうまくなって誰よりもすごいパフォーマンスをしたい」と思い始めたといいます。

 フリースタイルフットボール歴は約5年半。なお先日まで、路上パフォーマンスで稼いだお金のみでアメリカ横断する企画を行っていたRyu Tricksさん。早稲田大学卒業後すぐに日本を飛び出し、ロサンゼルスから出発して56日目、ようやくニューヨークまで到達したことがツイートで語られています。

 SNSでは、そのさまざまな地でのパフォーマンス動画が投稿されており、Instagramではフォロワーが4万人を突破するなど、海外ユーザーからも注目を集めています。

 高校2年生のとき「24時間サッカーの事考えてた」というRyu Tricksさんはツイートで、「サッカー部でもなかった自分がどうやって世界に『football is awesome(サッカーは最高)』というメッセージを伝えられるか考えた末の答えが、フリースタイルフットボールを極める事だった」と振り返っており、今後についても「自分のパフォーマンスや動画を通じてたくさんの人をインスパイアーすること」「自分の努力や挑戦が誰かの後押しになったり、人生のプラスになることが目標です」とぶれない姿勢を貫いています。

画像提供:Ryu Tricks(@ryutricks)さん

ねとらぼ

最終更新:6/16(日) 18:21
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事