ここから本文です

巨人 乱調のエース菅野を打線がカバー 3失点直後に猛打で逆転に成功

6/16(日) 14:52配信

デイリースポーツ

 「交流戦、日本ハム-巨人」(16日、札幌ドーム)

 巨人が3点を追う二回に反撃。すぐに3点を取り返し、同点に追いついた。

 初回にエース菅野が5安打を浴びて3失点。厳しい立ち上がりとなったが、好調の打線がこれをカバーした。

 二回、先頭の岡本が左前打、大城も右前打でつないで好機を広げた。その後、1死満塁となって、暴投でまず1点。さらに重信が中犠飛、炭谷が同点の右前適時打を放った。

 勢い止まらず、亀井が右翼フェンス直撃の二塁打で2死二、三塁。坂本勇が左前に2点適時打を放ち、一挙5点を奪った。

最終更新:6/16(日) 15:02
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事