ここから本文です

【ロッテ】井口監督「必死にやっている」9回5点差逆転勝利の立役者・鈴木に賛辞

6/16(日) 20:38配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 ロッテ―中日(16日・ZOZOマリン)

 ロッテは14年8月以来となる9回5点差逆転勝利。井口資仁監督(44)の主な一問一答は以下の通り。

 ―9回の猛攻について。

 「最後にみんながつないで逆転できて、まだまだ力が残っているなと改めて実感しました」

 ―6回5失点のボルシンガーについて。

 「初回はよかったけど、まだまだ制球に苦しんでいる。四球を出した後の失点が続いている。まだまだ調整するところがある」

 ―鈴木の本塁打から始まり、締めも鈴木だった。

 「大地は満塁で回ってくる機会が非常に多い。彼が打ってくれれば、勝てる」

 ―鈴木の姿勢について。

 「必死にやっている。どのポジションでもとにかく試合で結果を残そうという気持ちはずっと伝わってきている」

 ―あす17日の試合に向けて。

 「3カード負け越している。あした勝ってこのカードを何とか勝ち越したい」

最終更新:7/2(火) 7:38
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(火) 13:05

あなたにおすすめの記事