ここから本文です

ラルク・Ken×LUNA SEA・INORANが一夜限りのギターセッション 800人のファンが酔いしれる

6/16(日) 12:17配信

オリコン

 人気ロックバンド・L'Arc~en~Cielのギター・KenとLUNA SEAのギター・INORANが15日、都内で行われた『FENDER CUSTOM SHOP EXPERIENCE』のトークイベント&一夜限りのスペシャルライブに登場。KenとINORANのコラボを見届けるため5400人以上の応募の中から当選した約800人のファンが、2人の奏でるギターサウンドに酔いしれた。

【ライブ写真】響き渡るギターサウンドで観客を魅了したKen

 INORANとの出会いについてKenは「僕はラルクに後から入ったんですけど、LUNA SEAというバンドがあると聞かされていて、すでに確立していたんですよ。時間を経ていくうちにニアミスするようになり、あいさつさせてもらうようになって、親近感はありました。先輩のような感じです」と回想。INORANは「生まれたときから(Kenは)確立しているよ」と返しファンは歓声。その後も忘年会などで顔をあわせていきKenは「良い意味のラフさがあって一緒に空気が吸える距離になっていった」と明かした。

 お互いのギターの印象については、Kenは「INORANくんの音を聴いていても、ものすごく個性とパワーを感じる」と絶賛。対するINORANも「ギターが好きなんだなあ、この人。それにギターの方も応えている感じで、愛情深い人なんだなと思います」とお互いを褒めちぎっていた。

 FENDER CUSTOM SHOPとは、昔ながらの技術で最上級のギターを製作するため1987年、フェンダー社に設立されたセクション。確かな腕を持った限られたビルダーのみが、世界中のアーティストから依頼を受けて、オリジナルのギターを製作している。

 この日はラフォーレミュージアム原宿と表参道ヒルズの2会場を舞台に、最新ギター約200本を展示するほか、ハマ・オカモトやTUBEの春畑道哉、ポルノグラフィティの新藤晴一、岸谷香らミュージシャンの私物ギターも展示された。

最終更新:6/18(火) 20:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事