ここから本文です

『ミラーマン』鏡京太郎役・石田信之さん死去 68歳 14年からがん闘病

6/16(日) 13:25配信

オリコン

 フジテレビ系特撮ドラマ『ミラーマン』(1971~72年)に鏡京太郎役で主演した俳優・石田信之さんが13日午後3時47分、大腸がんからの多臓器転移のため川崎市内の病院で亡くなった。68歳。16日、近親者のみで葬儀を執り行ったことを所属事務所が伝えた。

石田信之さんのプロフィール・出演作品

 石田さんは1950年生まれ、秋田県出身。68年に東宝芸能学校に入り、69年『上意討ち』明治座で初舞台。TBS系ドラマ『柔道一直線』(70年)の大沢健二役、や『ミラーマン』鏡京太郎役などで知られる。

 2014年に大腸がんが発覚。肝臓にも転移する進行がんであり、同時に原発性による胃がんも発症。他界するまで大小含め数十度の手術に耐えてきた。発病後も映画・ドラマに出演を続けてきたが、今年の初冬に体調を崩し1ヶ月以上入院。病院を抜け出してまでも仕事をこなしてきたが、ついに力尽き、病との闘いに静かに幕を下ろした。

 後日、お別れの会を実施する予定。

最終更新:6/18(火) 13:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ