ここから本文です

北日本は荒天 関東は強風と暑さに注意 16日(日)の天気

6/16(日) 6:30配信

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北日本や北陸は荒れた天気 暴風雨に警戒を
・関東は風強まる 気温は30℃前後まで急上昇
・西日本は天気回復 沖縄も梅雨の中休み

 今日6月16日(日)は、北海道や東北、北陸で雨や風の強い荒れた天気となります。また、関東も東京湾沿岸などで風が強く吹き荒れ、電車の遅延などの影響が出る可能性があります。昨日よりも10℃近く高い気温にも注意してください。

北日本や北陸は荒れた天気 暴風雨に警戒を

 低気圧に伴う活発な雨雲が北日本や北陸に広がります。断続的に雨が降り、一時的に激しい降り方となるおそれもあるため、道路の冠水や河川の増水、土砂災害等に注意してください。

 沿岸部を中心に風が強く、新潟県内では最大瞬間風速が30m/sを超え、暴風雨となるおそれがあります。危険を感じたら外出は控えるようにしてください。

関東は風強まる 気温は30℃前後まで急上昇

 関東では、低気圧に向かって吹く南西風が強まる予想です。特に東京湾岸では瞬間的に30m/s近い突風が吹き、電車や高速バスなどの交通機関に影響が出るおそれがあります。交通情報や運行情報にもご注意ください。

 また、昨日と一転して気温が急上昇し、最高気温が30℃前後となる予想です。東京都心でも30℃以上の真夏日となる可能性があるため、熱中症にも注意が必要です。

西日本は天気回復 沖縄も梅雨の中休み

 西日本は、日本海側で雨の降るところがありますが、太平洋側は天気が回復して晴れるところが多い予想です。

 沖縄も梅雨の中休みが続きます。朝から強い日差しが照り付けますので、お出かけの際は暑さや強い日差しへの対策をしっかりと行ってください。

ウェザーニュース

最終更新:6/16(日) 6:30
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ