ここから本文です

あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

6/16(日) 8:13配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

誰にでも面白くなる能力はある。

ただ、それが自然にできる人とそうでない人がいる。もし自分のせいで相手を退屈させているんじゃないかと心配なら、Business InsiderがQ&AサイトQuoraのスレッド「つまらない人の特徴って何? 」を参考にまとめた、つまらない人かどうかを見分ける16のヒントを参考にしてほしい。

【全写真を見る】あなたは大丈夫? ものすごくつまらない人に共通する16の特徴

いかなる犠牲を払ってでも回避すべきマナーを知って、楽しい人生を!

1. 会話のバランスが偏っている

つまらない人は、話し役と聞き役のリズムがつかめず、どちらか極端な会話をする。

Quoraのユーザー、ジャック・ベネット(Jack Bennett)氏は、これを「会話の『ギブ・アンド・テイク』における非対称性」と呼ぶ。自分ではまったくしゃべらず相手の話を聞くだけの人や、相手の話をまったく聞かず自分ばかりしゃべる人は要注意だ。

2. 相手が会話に参加しているかどうか、わかっていない

ものすごくつまらない人は、おそらく他人のボディー・ランゲージが見抜けていない。

Quoraのユーザー、ギャリック・サイトウ(Garrick Saito)氏は、「相手の(おそらくはっきりとは態度に出ていない)『あなたが話していることに興味はないけれど、礼儀として数秒ごとに頷いているだけ』というシグナルやボディー・ランゲージに気付かず、絶え間なく、べらべらと話し続ける人」がつまらない人だと主張する。

Business Insiderが選り集めた、こうした非言語的なサインを読み取るためのヒントも参考にしてほしい。

3. 他人を笑わせることができない

ユーモアは「認知的柔軟性」を表す。思考や出来事を様々な視点から捉え、それを自然に、軽い会話にする能力だ。つまらない人にはその能力が欠けている。

ちなみに、人を笑わせることができれば、デートにこぎつけるのも楽になる。

4. 会話中、何も言わない

「がさつな人」は、うるさくて、社会的なシチュエーションを気にしない人だが、つまらない人はそれを気にし過ぎる。

アレクサ・ノウルズ(Alexa Knowles)氏は指摘する。「うるさくてがさつな人は、自分こそが最も面白い人間だと信じ込んでいる。静かでつまらない人は、何も言わないのが一番だと信じている。自分の言葉を聞きたい人間なんていないと考えているからだ。こうした人々は、どんな質問にも『知らない、多分、そうだね』のいずれかを返してくる」

1/4ページ

最終更新:6/17(月) 12:42
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事