ここから本文です

仮面ライダージオウの主人公が劇中着用している腕時計とは?

6/16(日) 9:00配信

ウオッチライフニュース

 7月26日(金)劇場公開の映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』に、スイスの高級時計ブランド、FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ)の時計が登場する。
1737年創業のスイス高級時計ブランド、ファーブル・ルーバの機械式腕時計、レイダー・シーキング。
 レイダー・シーキングは、2018年3月のバーゼルワールドにて発表された“時の王”をコンセプトとするモデルで、現在放映中のテレビシリーズ『仮面ライダージオウ』において、主人公・常磐ソウゴが身につけている腕時計として作品に登場。そして『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』においても、主人公・常磐ソウゴが同モデルを着用する。

■レイダー・シーキング

 レイダー・シーキングのオリジナルモデルは1956年発売。ファーブル・ルーバの伝統的なレトロフューチャーデザインと、アクションを支える高い実用性を特徴とするモデルだ。
 大きな四角形のアプライドインデックスと、視認性に優れた発光する長短針は、実用計器のアイデンティティーを体現。14角形の風防リングとフルーテッドベゼルが織りなす“鏡面仕上げとサテン仕上げのコントラスト”は、時計に立体感と力強さをもたらしている。

 また見えない部分にも、細部に至るまで工夫がなされている。ケースの裏側にエングレービングされたロゴは、正確な位置に留まるように設計。ラグは手首に合わせた角度で計算されているため、文字盤とのデザインバランスが良く、着け心地も快適だ。

<スペック>
ムーヴメント:自動巻き(ETA2824-2ベース: パワーリザーブ約40時間、2万8800振動、25石)
機能 :時、分、秒、デイト表示
ケース :ステンレススチール
ケース径 :41mm
防水:30気圧防水
文字盤 :グレー
ベルト: アンテロープレザー(ピンバックル)
価格 :21万600円

■ファーブル・ルーバ

 1737年の創業した、スイスでも2番目に古い時計会社。1960年代には、世界で初めて高度計や水深計を搭載したモデルを発表するなど、一貫して実用的なスイス時計を作り続けている。

最終更新:6/16(日) 9:00
ウオッチライフニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事