ここから本文です

花江夏樹&下野紘、声優ならではのスゴ技披露 うどん・そばをすする音を声で再現

6/16(日) 0:01配信

AbemaTIMES

 声優の花江夏樹が、うどんをすする音を声で再現してみせた。さらに下野紘は、そばをすする音も披露して、声優ならではのテクニックを繰り出した。

 4月より放送中の「鬼滅の刃」の魅力や最新情報を伝えるラジオ番組「鬼滅ラヂヲ」最新回が配信された。主人公の炭治郎役を演じる花江に向けて、「うどんをすするシーンの声ってどうやって出しているんですか? 本当にうどんをすすってないですよね?」と質問するリスナーからのメールもあった。花江は、「そりゃそうだよ。すすってないよ!(笑)」と返答した。

 花江は、「エアーですよ」と、うどんをすする音を改めて披露してみせた。我妻善逸役を演じる声優の下野紘は、「今、目の前で見させていただきましたけど、これはいろんな経験値が必要ですよ。声優さんって簡単にやっているように見えて、意外とテクニックをすごく使っているんですよ」と語った。

 花江に「下野さんがうどんをすすると、どうなるんですか?」とリクエストされて、下野もうどんをすする音を再現した。花江が「ちょっとお上品な……」と感想を述べると、下野は、「俺どちらかというと、そばの方が得意なんだよね」と明かし、「これがそばです」とそばをすする音も披露。花江は、「あー、たしかに……。ちょっと(麺が)細くなりましたね」とコメントしていた。下野は、「そう、細くなる。うどんとなると、花江くんの方かな。俺はラーメンないし、そばだから」と語った。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

最終更新:6/16(日) 0:01
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事