ここから本文です

乃木坂46新内眞衣、年下メンバーの悩み“大人っぽくなりたい”に「うらやましい…」

6/16(日) 0:20配信

ニッポン放送

6月5日(水)深夜、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~)が放送。去年2018年にグループへ加入した4期生メンバー・掛橋沙耶香の、「大人っぽくなりたい」という悩みに新内が答えた。

番組では4期生メンバーの魅力を伝えるため、毎週一人ずつ、彼女たちのプロフィールや魅力が詰まった事前インタビューの模様を紹介しており、この日は16歳の掛橋が出演。このインタビューで掛橋が「私は大人っぽい女性に見られたいので、新内さんのように大人っぽい綺麗な雰囲気を出したいのですが、どこからスタートすれば良いでしょうか?」と、新内に質問。新内は自身が21歳で同グループに加入したことから、10代で加入したばかりの今は、可愛さや無邪気さを大切にするべきだとアドバイスした。

「“大人っぽくなりたい”って、年少メンバーあるあるなんですよ。私は21歳で乃木坂46に入ったから、子供っぽい部分とか幼い可愛いところを見せられなかったの。でも、今の子達は可愛い部分を見せることもできるし、これから大人っぽい部分も見せることができるから、今は急がなくていいよ、って思うんですよね。だから今は、無邪気な掛橋沙耶香ちゃんを見せる時期だと思うから、無理に大人っぽくなる必要はないんじゃないかと思います。私は今のこの状態を見せることしかできないから、うらやましい限りですよ、本当にね。目一杯、今の16歳の姿を見せた方がいいと思います」

また、このインタビューで掛橋は、印象に残っているメンバーの話や、よく忘れ物をしたりコンタクトレンズをうっかり道に落としたりした失敗談、動画サイトでお笑いコンビ・ジャルジャルのネタを見ることが最近のマイブームだと紹介。これに新内は「私も最近はまってる」、「すごいね趣味が一緒!」と、うれしそうに同調。掛橋とは、まだほとんど話したことがないそうだが、「きっかけがあると話しやすいので、ジャルジャルさんのコントを見て予習して、話しかけに行こうかなと思います」と、後輩との共通の趣味を喜んでいた。

ニッポン放送

最終更新:6/16(日) 0:20
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事