ここから本文です

軽トラックで停車中の車に衝突、女性に重傷負わせ逃走 容疑の男逮捕 防犯カメラなどから特定/西入間署

6/16(日) 6:11配信

埼玉新聞

 埼玉県の西入間署は15日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)、道交法違反(ひき逃げ)容疑で、坂戸市東坂戸、飲食店アルバイトの男(23)を逮捕した。逮捕容疑は9日午前1時ごろ、坂戸市薬師町の市道で軽トラックを運転。対向車線に停車していた鶴ケ島市の会社員男性(47)の乗用車に衝突し、同乗していた吉見町の会社員女性(38)に左足骨折の重傷を負わせ、そのまま逃走した疑い。

熊谷小4死亡ひき逃げ、時効迫る 「時間がない!!」犯人につながる情報求め…母親、ブログに切実な声

 同署によると、現場は幅約9メートル、片側1車線の直線道路。男は中央分離帯を越え、反対車線に停車していた乗用車の後部ドア付近に衝突した。男性は知人の男女4人を自宅に送る途中で、負傷した女性は後部座席の同乗者を降車させるため、車外からドアを開けていた。同署は現場に残された遺留品や周辺の防犯カメラから軽トラックを特定した。男は「初めての事故で動揺して逃げてしまった」と容疑を認めているという。

最終更新:6/16(日) 6:11
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事