ここから本文です

世界の人口は多すぎなの? 専門家に聞いてみた

6/16(日) 19:12配信

ギズモード・ジャパン

機内で優雅に雑誌をめくりながら、貧しい国の子だくさんの家族の写真を見て、「うわ、人口爆発で世界が終わるってのに何やってんのよ!」と焦ってるみなさま。もしかしたらそれは大いなる勘違いなのかもしれません…よ?

【画像】世界の人口は多すぎなの? 専門家に聞いてみた

人口爆発で集団飢饉になって人類が滅びるという終末論は本当なのか、環境、経済、人口問題の専門家に聞いてみました。

人口爆発で環境破壊が進むという終末論は本当なのか、環境、経済、人口問題の専門家に聞いてみました。

Jesse H. Ausubel(ジェシー・オースベル)さんの意見

ロックフェラー大学人間環境学部長

1920年代、人口統計学の権威レイモンド・パールは世界20億人が人口の限界だと言った。それが今や約77億人。地球オブザーバーの多くは意識改革を迫られている。資源はゴムのようなものであり、未来を閉ざす最大の脅威は、科学の否定である。ここ来てしまったのだ。もう77億人で後戻りはできない。科学をやめたらゴムがぱちんと弾けて元の木阿弥だろう。

Matthew J. Connellyさんの意見

コロンビア大学歴史学教授/Hertog国際戦略イニシアチブ・ディレクター

人口が過剰かどうかと聞かれると、僕はいつも、「いま誰のこと思い浮かべてる? 生まれてこなければよかった人間なんて、いると思うの? それも何百万人という単位で」と聞き返したい衝動に駆られる。人の数を問題にしても、なんの解決にもならないからだ。

食料不足、CO2排出過多が問題なら、食べ過ぎている人は誰で、本当に食料が不足しているのかを考えなければならない。地球温暖化が問題なら、熱の出元をまず考える。

人口論を記したトマス・マルサスの時代から人はずっと人口過多=食料危機の構図で物事を捉えてきた。 その点、今は飽食の時代だから食糧不足の心配はない。平均カロリー摂取量は長年ずっと増加を続けている。これで食料不足が起きるとするなら、昔ほど体も動かさない座りっぱなしの生活なのになぜこんなに食べ過ぎてしまうのかという点をむしろ問題にしないと。

CO2排出量に関しては、最大の出元がどこかが問題であって、これについてはOxfamが約4年前に、世界の金持ちの1%が底辺50%の推定30倍を排出していると発表している。

1/4ページ

最終更新:6/16(日) 19:12
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ