ここから本文です

C・ロナウド バロンドールに向けてのキャンペーンで反感買う!?

6/16(日) 10:53配信

SPORT.es

ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは再び自身のメッセージでSNSを騒がせている。

日本の天敵FW「メッシよりもロナウドがバロンドールに値する」その理由は?

C・ロナウドは自身の個人的な成功全てを1つ1つ列挙しながら今シーズンを総括した。バロンドール獲得に向けたキャンペーンのスタートととれるメッセージである。

クリスティアーノ・ロナウドはレアル・マドリーへのメッセージともとれるような形でユヴェントスでの自身最初のシーズンについてこのように評した。
「個人的に2019年ここまで過ごした偉大な瞬間や更新した新たな記録を決して忘れないだろう」

そして、ここから彼は今シーズンの自身の成功を全て列挙し始めた。

・スーペルコッパ・イタリア:決勝ゴール
・セリエA:優勝、ベストプレーヤー、21ゴール
・ネーションズリーグ:優勝、ハットトリック
・チャンピオンズリーグ100勝、125ゴールを達成した史上初の選手
・UEFAタイトル10冠を達成した史上初の選手
・ナショナルチームの全ての大会のファイナルステージで得点を記録した史上初の選手(FIFAワールドカップ、UEFAヨーロピアンカップ、FIFAコンフェデレーションズカップ、UEFAネーションズカップ)
・2004年から2019年にかけて行われたナショナルチームの大会のファイナルステージで10大会連続ゴールを記録した史上初の選手

クリスティアーノ・ロナウドのユヴェントスやポルトガル代表で収めたチームとしての成功より個人の成功を前面に押し出した同投稿は一部のサポーターやフォロワー達の反感を買っているようだ。

SPORT

最終更新:6/16(日) 10:53
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事